2017年6月14日 (水)

金沢マラソン2017に伴う宿泊予約 受付完了、感謝

あかつき屋では、今年10月に開催される金沢マラソン2017への宿泊予約を受け付けていましたが、定員に達しましたので、予約受付を終了させて頂きます。多数のお申し込み、ありがとうございました。

6月14日午前にインターネット上で金沢マラソン2017参加者の抽選結果が発表され、それと同時にあかつき屋には、ご宿泊のお申し込みが相次ぎ、早々に満室になりました。感謝申し上げます。

このため、あいにく宿泊予約ができなかった人も出てきました。申し訳ありません。ぜひ、次回にお申し込み下さい。

なお、大会では選手の皆様のご健闘をお祈りいたします。

2017年4月14日 (金)

金沢マラソン2017に伴う特別宿泊体制について(10月28、29日)

金沢マラソン2017が10月29日に金沢市内で開催されます。これに伴い、あかつき屋では例年通り、特別の宿泊体制を取らせて頂きます。

大会前日の10月28日(土)と開催日29日(日)のご宿泊者は、金沢マラソンに参加される方に限らせて頂き、この両日については、お部屋は男女別の相部屋となります。定員は12人。

宿泊代金は、1人一泊3,200円(税込)ですが、タオル、歯磨き、近所の温泉銭湯入浴割引券等のアメニティは別途料金が必要となります。

なお、今回もお泊まりになる方には、あかつき屋特製の粗品をお贈りします。

ご宿泊希望者は、抽選結果が出次第、あかつき屋ホームページの予約フォームからお申し込み下さい(抽選前のお申込みはご遠慮下さい)。ご宿泊者は先着順とさせて頂きます。

以上、よろしくお願いいたします。

2017年1月12日 (木)

あかつき屋 書籍『ゲストハウスに泊まろう♪』で紹介

あかつき屋が、旅の書籍『ゲストハウスに泊まろう♪』(昭文社刊)で紹介されました。本書籍は、全国各地の魅力的なゲストハウスを掲載したもので、あかつき屋は、国登録有形文化財に指定された町家のお宿として、詳しく示されています。

あかつき屋は本書籍の中部地区の章で取り上げられました。全景や、お客様の団らん風景、お部屋兼六の間、お庭の写真とともに、紹介されました。

(旅本『ゲストハウスに泊まろう♪』)

0110book01

「和の風情あふれる町家」との見出しが付けられ、「格子戸や玄関の円窓、座敷の床の間など…(中略)からは日本情緒が感じられる。」と記されています。兼六園までも徒歩10分と至近距離にあることが説明されています。

また、お泊まりになった20代女性の感想も添えられています。

スタッフ一同、この掲載に恥じないよう、魅力あるお宿づくりに一層努めてまいります。

2016年8月15日 (月)

あかつき屋 新潟のタウン誌で紹介

あかつき屋が新潟県のタウン誌「CARREL(キャレル)」8月号で紹介されました。「特集 新しい滞在のスタイル。 大人のためのゲストハウス。」の中で、石川県から唯一取り上げられました。

ゲストハウスは、バックパッカーらの利用が多いことから、ややもすれば若者宿のイメージがありますが、同誌では、「落ち着いた大人のための宿」の一つとして、あかつき屋にスポットを当てました。

(タウン誌「CARREL8月号」の表紙)

Carrel101

(あかつき屋が紹介されたページ)

Carrel2

内容は、全景、お部屋、和風庭園、玄関などの写真5枚を掲載するとともに、建物が国登録有形文化財に指定されており、至るところに建築美が認められると記しています。

また、全室が個室であるため、プライバシーが守られるという、あかつき屋ならではの特長も紹介されました。

加えて、兼六園や金沢21世紀美術館も徒歩圏内にある立地の良さも挙げられています。

「大人のための」という標題に恥じないよう、当館では一層良質なお宿づくりに努めてまいります。

2016年6月 9日 (木)

金沢マラソンに伴う宿泊予約 受付完了、感謝

あかつき屋では、今年10月に開催される金沢マラソン2016への宿泊予約を受け付けていましたが、定員に達しましたので、予約受付を終了させて頂きます。多数のお申し込み、ありがとうございました。

6月8日午前にインターネット上で金沢マラソン参加者の抽選結果が発表され、それと同時にあかつき屋には、ご宿泊のお申し込みが相次ぎ、早々に満室になりました。感謝申し上げます。

このため、あいにく宿泊予約ができなかった人も出てきました。申し訳ありません。ぜひ、次回にお申し込み下さい。

なお、大会では選手の皆様のご健闘をお祈りいたします。

2016年5月 3日 (火)

あかつき屋 るるぶ、まっぷるで紹介

あかつき屋が今春、旅行情報誌「るるぶ’17金沢」「まっぷる’17金沢」(発行順)に相次いで紹介されました。いずれの雑誌においても城下町金沢の風情を味わえるお宿として掲載されています。

(あかつき屋を紹介した「るるぶ」「まっぷる」両誌)

0430mappurururubu201

るるぶでは、「建築美にあふれた金沢町家」と題して、建物については金沢の職人の技工が随所に凝らされていると記述され、あかつきの間のほか、建物全景、お庭の写真3点が掲載されています。

まっぷるでは「伝統が息づく国文化財に宿泊」と題して、北陸で初めて国登録有形文化財に指定されたゲストハウスであると紹介され、兼六の間のほか、コミュニティルーム、建物全景の写真3点が載せられました。

著名な両誌から取り上げられたことに対して大変ありがたく思うと同時に、その重みをかみしめ、日々心新たにお客様をお迎えします。

2016年4月30日 (土)

金沢マラソン2016に伴う特別宿泊体制について(10月22日)

金沢マラソン2016が10月23日に金沢市内で開催されます。これに伴い、あかつき屋では昨年に続き、特別の宿泊体制を取らせて頂きます。

大会前日10月22日のご宿泊者は、金沢マラソンに参加される方に限らせて頂き、この日に限り、お部屋は男女別の相部屋となります。定員は12人。

宿泊代金は、1人3,000円(税込)ですが、タオル、歯磨き、近所の温泉銭湯入浴割引券等は別途料金が必要となります。

なお、今回もお泊まりになる方には、あかつき屋特製の粗品をお贈りします。

ご宿泊希望者は、抽選結果が出次第、あかつき屋ホームページの予約フォームからお申し込み下さい。ご宿泊者は先着順とさせて頂きます。

参考までに、昨年の金沢マラソンに伴うあかつき屋のお客様の様子をご紹介します。下記にアクセスして下さい。

<昨年のあかつき屋の様子>

以上よろしくお願いいたします。

2016年3月31日 (木)

あかつき屋 ことりっぷWEBで紹介

あかつき屋がこの度、旅行雑誌ことりっぷのWEB版で紹介されました。「リノベーションした町家に泊まる旅ー京都と金沢の情緒あふれる宿3選」の中で取り上げられたもので、あかつき屋が、国登録有形文化財に指定され、落ち着いた佇まいのお宿として描写されています。

本特集では、京都のお宿が2つ、金沢からはあかつき屋が選ばれました。優れた建築様式を備えていることのほかに、美しいお庭や、グループのご懇談に最適な大きな掘りごたつのあるコミュニティルームなどが、それぞれの写真とともに紹介されています。

加えて、兼六園など主な観光スポットにも歩いて行ける立地の良さも記載されています。

この記事を載せた、ことりっぷのWEBページは、こちらです。

2016年3月 9日 (水)

あかつき屋 経済紙で紹介

あかつき屋が、経済紙「フジサンケイビジネスアイ」(2016年2月23日付)で紹介されました。同紙の「起業・経営」のページの中の「特選!ふるさと元気の素」で取り上げられたものです。

(あかつき屋が紹介された「フジサンケイビジネスアイ」(2016年2月23日付))

0308sankeibusiness01

フリーアナウンサーの佐野いくみさんが取材した記事は、「「暮らすように泊まる」町家ステイ」と題されており、あかつき屋が、伝統的な金沢町家の建築様式を備え、2012年に北陸のゲストハウスでは初めて国登録有形文化財に指定されたことが記されています。

このほか、ゼミ合宿の学生や家族連れ、海外観光客が全室貸切で利用することが多いというご宿泊の傾向のほか、お客様が近江町市場で買った食材をあかつき屋の台所で調理し、共用部屋で食事するスタイルなど、そのお泊まりが暮らすようであることが描写されています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

2015年8月11日 (火)

あかつき屋 香港紙(WEB版)で紹介

あかつき屋がこの度、香港の大手新聞「NEXT MEDIA」のWEB版で紹介されました。その新聞社の記者さんが、あかつき屋に7月に宿泊されたのがきっかけとなっています。

同紙の「十城・十介」というシリーズ記事で、日本の10都市のうち今回は金沢を取り上げ、そこの10の見どころを紹介するものです。

(香港紙で紹介されたあかつき屋)

0811hkpaper01 

この記事の中で、あかつき屋は、およそ100年の歳月を刻む日本の古民家建築の小さなお宿で、金沢駅から歩いて30分ほどのところの古い住宅街にあると記されています。

玄関とともに、お庭の写真も紹介され、観光の後、宿に戻ると、ゆったりとお庭の景色が楽しめるなどとリポートされてます。

本特集では、兼六園やひがし茶屋街などのほかに、あかつき屋の近隣にあるドジョウのかば焼店や庶民的なお寿司屋さんなども合わせて紹介されています。

詳しくは、こちら